静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
メールアドレス復旧しました&額縁特価品のお知らせ
メールアドレスfrandle.net復旧しました。
ご迷惑をおかけしました。
ちなみにGmailの方はけんぢょのトランクマーケット宛になりますので、また何かあれば引き続きご利用ください。

**********************************
(7月27日)
本日も引き続き、夏季市民美術講習会会場からの更新です。
会場内の写真は撮れないのですが、”楽器を持った女性”の着衣モデルの方が時々ヴァイオリンを演奏していたり、裸婦モデルの方がかなりアクロバティックなポーズをとっていたりと、今年もなかなか良い雰囲気です。
皆さん集中していらっしゃいます…
**********************************
……と、いう記事を途中まで打っていて、更新できずじまいでした^^;
だいぶ日が経ってしまいましたがお疲れ様でした。
人の製作風景を見ているのも楽しいですが、見ていると自分も描きたくなるので、良い刺激になりますよね。
最後、全員の作品を並べて講評会をするのも勉強になります。
予備校などでもそうですが、他人の作品を見る目を養うことは、翻って自分の作品を見る目を養うことになるので大事ですよね。
年1回だけの開講は勿体無いなぁと、事務局のご苦労をよそに暢気に考えたりしてしまう私なのでした。


以下、額縁の特価品のお知らせです。
■S0サイズ用本縁(木製面金付/乳白/ガラス)¥5000(税込)
   
縁幅5cm程度のシンプルな額です。
麻キャンバス又はパネル付で、限定9枚のみの販売となります。
Sサイズの本縁は受注生産品であることが多いので、特価品が出てくるのは珍しいです。
さっぱりしていて使いやすそう。

■インチサイズ用マット付き水彩縁(樹脂転写/ナチュラル/ガラス)¥800(税込)
 
オフホワイトのマットを一つ窓にカットします。(サンプル画像はハガキサイズにカット)
背面画像を撮り忘れてしまいましたが、縦横用吊り金具とプラスチックトンボがついています。
限定10枚のみの販売となります。
樹脂製ですが、ナチュラルなので質感はあまり気にならないかと思います。

数が決して多くはないので、複数枚御入用の方はあらかじめご連絡いただけますと幸いです。

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
漆喰でできた額
2014年最初の記事になります。
ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いたします。


さてさて。
ちょっと面白い額縁が入荷しましたのでご紹介です。
 これ、漆喰で塗装された額なんですよ
 角アップ 側面にもしっかり塗られています。
剥離を防ぐための特別配合で作られた漆喰を使っていますので、質感はそのままに、長くお使いいただけるよう工夫されています。
ヨーロッパからの輸入縁で、同じようなマチエールでもテカテカしたエナメルの額棹がここ数年流行っているようでしたが、個性が強すぎてなかなか日本での額装は難しいかな、と見ていました。
対して、漆喰のマットな質感でしたら使いやすく、シンプルでも一味違った額装が出来るのではないかと思います。

漆喰の塗装も面白いですが、金属を塗りつけた額なんかもあったりします。
 だんなさんの鍵コレクションを添えて…
 角アップ 全面に塗りつけてないのが良いですね〜
写真でうまく伝わると良いのですが、塗料じゃなくて溶かした金属を直接塗ってあって、渋格好良い光沢と経年変化が楽しめます。
試作品をいただいたので、全部で3種類全て違う金属・表情をしています。
面白い…けど、マニアック(笑)、けど、格好良い!!


そんなわけで。
マニアックな品揃えには定評があるお店(というか、店主?)なのでした〜


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
掘り出し物:彫りのある額縁
こんにちは。けんぢょです。
7月に入ったというのに、何だか涼しいというか、肌寒い日が続きますねぇ…(私だけ?)

先日、額縁の棚を整理していて掘り出し物が見つかりました。

 
 

彫りのあるアンティーク調の額縁です。
最近の住宅ではこういった豪奢な装飾のある額縁より、シンプルな方が好まれたりしますが、やはりある程度根強い人気はあるものです。
ただ、今は彫りのある額縁自体が減ってきたことと、手がかかっている分少しお値段が上目だったり、逆に安い額は作りが甘かったりとなかなか難しいところ。

この額は、木製で表情が程好く出ているのに、お値段がそこまで高くない掘り出し物でした♪
インチサイズ(255mm×203mm)が1点ずつですので、早い者勝ちですよ〜。

ちなみに上の写真に入れてあるのはロペスのポストカードです。
けんぢょは行きそびれちゃったのですが、先月16日まで渋谷のBunkamuraに来ていたのを、だんなさんが観てきたお土産です(笑) 生のロペス、観たかったなぁー

県内今月は、静岡市美術館のルドンと、県立美術館の漱石の美術世界展が楽しみです。
ルドンは色彩も綺麗ですし、木炭画の繊細さがとても良いと教えていただいたので、またじっくり観に行きたいと思っています。
漱石の美術世界展は、青木繁の「わだつみのいろこの宮」が出品されてるんですよね。この作品大好きなので、是非観たいのです…!
ターナーやラファエル前派の画家も大好きなので、けんぢょ的には大変嬉しいこの企画展。
県立美術館さん、ありがとうございまーす*^▽^*


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

額縁いろいろ
新作の額縁や、一点物の額縁が新たに入荷しました^^


 
フレンチアンティーク風の水彩縁。ツートーンカラーの配色がオシャレです。
四隅にちゃんと"かませ"が入っているしっかりとした造りで、棹を合わせた線が表面に出ない後塗り塗装です。
これだけ手が込んでいるのに、お値段もお手ごろなのがとっても嬉しいシリーズです。


 
絶妙な色合いの油縁。金のマットと、灰色がかった渋い緑が個性的です。
棹自体の装飾はシンプルなので、中に入れる絵をそれほど選びません。
金マットでこういったシンプルな額縁は珍しいので、ちょっと差をつけたい展示などにも最適ですね。


 
↑の額縁共々、1点もののシリーズ。
まわりを縁取る繊細な模様がゴージャスです。
人物画を入れて、華やかな贈り物などにも良さそうです。


今季は新しい額や画材が豊作なので、また順次ご紹介していきたいと思います♪



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
渋格好良い額縁入荷しました
  

珍しい色味の油額が入荷しました。
これには、丁度お店にいらしてたお客さんも含めて一同ノックアウト★
パープルグレーの外枠に、一段濃い色のマットと玉虫色の中枠が利いています。
側面も玉虫箔が貼ってあっておしゃれ!

ベージュやアイボリーの繊細な画面や、古典的な暗色の絵を入れても良さそうです。
油彩や日本画に限らず、構図や色彩で魅せるシンプルな絵を入れたら絶対格好良いですよ…っ!

自信作をぜひぜひどうぞ^^



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
額縁おひろめ
さてさて。新入荷の額縁のお披露目です。



どーん

細部はこちら

  

有りそうで無かったこの形。
シンプルなんだけど、ちょっと飾りがついてます。
この、邪魔にならない程度の装飾が使い勝手良いのですよね。

お色はアンティークゴールドとホワイトゴールドの2種。
お花や静物などの洋風の絵は勿論、上の写真は藍染め作家さんのフライヤーを見本で入れてあるのですが、和風の絵や色を入れても合いそう。

1枚あると重宝しそうな額縁です^^


JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
 
面白い額縁入荷しました。
ちょっと個性的だけど、面白い額縁を入荷しました。



 模様拡大

アジアンなような、ヨーロピアンなような、アフリカンなような。
東欧とか、中央アジアのかおりもします。わーおグローバル(笑)

パピルス額装のご提案で紹介させていただきましたが、改めて記事にしてみると色々なテイストを含んだ額だということに気付きました。

つくりもすごく良いんです。
この手の額はつくりの良し悪しで印象が全然違うのですが、この模様はプリントじゃなくて組み木みたいになってます。
メーカーさんは焼きをしてから塗装する(?)って仰ってましたがどうやって作ってあるのかしら…

マットの組み合わせによって季節も柔軟に対応できそうですし、提案するのが楽しくなっちゃいます^^
ぜひぜひ実物をご覧いただきたいですよー!



JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき