静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
あっという間に3月です

本日から第30回 全国絵画公募展 IZUBIの展示が始まります。

今年の大賞は焼津の甲賀さんということで、久しぶりに県内出品者の受賞となりました。

当店で搬入させていただいた作品の入選もいくつかあり、嬉しく思います。

 

先日スペース十夢の横井先生とお話をさせていただきましたが、公募展をきっかけに、県内でも展示活動をしてくれる作家さんがもっと増え、若い層にも関心を持ってもらえるような活気が出ていったら良いですねとお話をしました。

というわけで、十夢さんの今年のサムホール展は一味違います^^

ホームページをぜひチェックですよ〜→こちら

 

定例公募展の日程も出ましたので、次の記事でまたまとめますね。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

公募展のお知らせ

2018年早くも2週間を過ぎました。

けんぢょは年明け早々インフルエンザを罹患してしまい、あたふたしている内に…という感じです。

かなり流行っているようですので、先日センター試験を終えたばかりの受験生はもちろん、皆さまあたたかくしてお気をつけください。

 

以下は来月に搬入を控えた公募展のお知らせです。

既に出展をお考えの方はご準備をされている最中だと思いますが、年度末にあたり、どこかで力試しを考えてらっしゃる方などいらっしゃいましたらどうぞ。

 

ロゼシアター公募展 新進アーティスト作品展 Vol.16 Art Generation 2018
 
 対象: 静岡県出身者及び在住・在学・在勤の 18歳〜35歳までの方 (H29.4.1現在)
 会期: 平成30年3月3日(土)〜3月11日(日)
 
 出展申込み締切:平成30年2月12日(必着) 

 出品料: 1000円
 搬入日: 30年2月25日(日)

 ※高校生の部もあります!(出品料不要)

出品サイズ:平面作品はS100号(162.1cm以内)まで。詳しくは上記リンクをご参照ください。


明日をひらく絵画 第36回 上野の森美術館大賞展
 会期: 平成30年4月27日(金)〜5月8日(火)
 会場: 上野の森美術館 
 
 出品料:1点=15000円、2点=20000円、3点=25000円
 搬入日:平成30年2月24日・25日
※搬入代行の場合は、これより前に作品を受け取る形になるため、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 搬入出代行料:サイズによって異なります。仲介の形を取るため、当店ではご自宅への受け取り・引渡しを承る形になります。

 大きさは、50号(116.7×72.7cm)以上S100号(162.1×162.1cm)以内。

 S100号斜め掛けは不可・重さ20kgまでです。
 詳しくは上記リンクをご参照ください。

 

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

本年もありがとうございました。

本日、年内最終営業日です。
年始は5日9:00より、暦に沿って開店いたします。

本年も格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

年明けは15日にすこやか長寿祭、23日に油彩美術家協会中部展、31日にIZUBIの搬入が控えております

搬入出をご依頼の方はお問い合わせください。


※尚、お休み中もけんぢょのトランクマーケット及びWeb注文は稼動しております。
 取り寄せ商品の場合はお時間かかる場合もありますが、
ご入用の方は下記までお問い合わせください。
 mail★frandle.net(★部分を@に変更)

 

*************

私事ですが、今年は家族が増え慌ただしい毎日を過ごしております。

乳幼児を抱えての生活は尊さや可愛らしさに胸を打たれる反面、儘ならないことも増え、

世の子育て作家の方々の逞しさに敬服するばかりです。

また一方ではご家族の事情で自身の時間が取れず、描ける内にできるだけ描くというお話も聞いています。

「制作ができない」場合というのが己に拠るものばかりではないことを改めて実感し、

描けるありがたさと、描けない後ろめたさを同時に感じずにはいられない一年でした。

来年はもう少し、これをさっぱりと振り返ることができる一年にしたいなと思った次第です。

 

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

奥田紫光 水墨画・日本画展 -白と黒・墨は語る-

本日より沼津市庄司美術館にて開催されます。

水墨の繊細な濃淡が、控えめに差し込まれた色彩と相まって、静けさと暖かさをたたえた画面を構築しています。

千本松原の広大さと海風を感じられる場所に建つ美術館です。

秋の散策に、ぜひどうぞ^^

 

 

ATC mini*O.10・静岡

(画像はARTs*LABoさんの告知ページより引用させていただきました)

ひとつ前の記事でご紹介させていただいたARTs*LABoさんの、静岡2回目のイベントです。

告知画像の準備が整ったということで、改めて。

普段は東京を中心に公募テーマ展の企画をされているARTs*LABoさん。

アマ・プロ問わずの作家間交流や、画廊より気軽にアート作品に触れらる場として人気です。

イラストレーションが中心とあって若い方でもとっつきやすいのがその理由でしょうか。

小さな作品でもきちんと額装した作品を展示されるので、自分の絵がマット付きの額に入り飾られた時の高揚感、それらを購入し手元で愛でる楽しさを、普段はアートに親しみのない層でも構えること無く体感できるのがとても現代っぽいなと、和気藹々とした交流を見ていて思います。

私もATCの額装用ハガキ額、こんな感じで作ってみました。

アートイベントで静岡が選ばれることも珍しい機会ですので、ご興味を持たれた方、ぜひ^^

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

 

 

みきぐち 個展 「夢の縁取り 叶える彩り」

浜松市在住のイラストレーターみきぐちさんの個展『夢の縁取り 叶える彩り』が東京の文房堂カフェギャラリーで開催中です。

(画像はご本人のTwitter告知より引用させていただきました)

ご縁があって何度か額装を受けさせていただいているのですが、今回、DMにも使われたこちらの作品の額装をさせていただきました。

とても繊細で幻想的な作品なので、優美さを残しつつ、メインビジュアルとしての存在感を出せるようクラシカルな額と装飾マットカットで合わせています。

今回は原画をお預かりせず、納品まで全てメールのやりとりのみで済ませているので額装完成品を拝見していないのですが、展示のご様子を伺っていると、会場の雰囲気にもよく溶け込んでいるようで良かったです。

 

会期は明後日24日まで。けんぢょは明日伺わせていただく予定ですので、とても楽しみです^^

 

そしてみきぐちさんは来月静岡でも特別展の予定があります!

若い方を中心に人気のあるARTs*LABoさんの企画展『ATC mini*O.10・静岡』にて、展示と共に画集の制作も進行中とのこと。

美しく複雑な色彩は是非とも原画をご覧ください。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

はじまりのアトリエ〜にわか雨 Act2〜

静岡市七間町のオリオン座跡に移転したCCC(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)にて、4人展『はじまりのアトリエ〜にわか雨 Act2〜』が開かれています。

昨年の夏にグランシップにて行われた現代アートのグループ展メンバーが、母校の静岡美術学院アトリエ内の風景を再現した展示をしています。

原野さんのWebサイトにお写真が→→

 

昨日行われたアーティストトークとワークショップにはけんぢょは参加できなかったのですが、21:00まで開館の社会人に優しい時間設定がありがたいです。

 

展示期間は24日まで。

アトリエでも来訪者を迎える彼(?)が写真にチラリしていました…会いに行かねばっ!

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

第67回 静岡県水彩画協会展 

      

今年も230点の大ボリュームな展覧会でした。

けんぢょが観に行ったのがちょうど講評会の日だったからか、会場も人混みでごった返しており、平日の県内公募展会場があの様子というのは正直初めてで驚きました。

活気があって、色々な感想が聞こえてきて、話に聞くかつてのファインアート隆盛期はあんな感じだったのかなと少し羨ましく思いました。

 

割合は少ないですが若い方の出品もあり、今年の県内公募展に少し寂しい印象を持っていた身としては、来年も引き続き頑張っていただきたいなぁと勝手に期待しております。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

公募展のお知らせ

秋口の県内公募展のお知らせです。

 

準備をされている方には今更の情報ですが、(私のような)駆け込み参加者の方に向けて、情報を置いておきます。

(開き直り申し訳ありません…初夏から夏があっという間に過ぎてしまい、月末に県水彩画協会展の出品を考えているけんぢょはおおいに恐れおののいております…)

 

  
●第67回 静岡県水彩画協会展 
 会期: 平成29年8月30日(水)〜9月3日(日)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 出品資格:県内に在住する満16歳以上の方。
 
 出品料:4000円
 搬入日:8月28日(月)
 ※搬入出代行料は大きさによって変わります。
 
 作品サイズ:平面作品は20〜S50号以内
 

 

●第57回 静岡県芸術祭ふじのくに芸術祭2017
 会期: 平成29年10月14日(土)〜10月22日(火)※美術部門
 会場: クリエート浜松(美術) ※写真・書道部門は要綱をご参照ください
 対象: 静岡県在住者または在勤者もしくは出身者(出生、学校卒業者)で、満15歳以上の方(中学生は含まれない)

 出品料:3000円 

 搬入日:29年10月9日(月) ※宅配不可
 搬入出代行料(往復):大きさによって変わります。
 

 出品申込締切: 平成29年9月6日(水)当日消印有効

 作品サイズ:M30〜S100号以内 

 大きさや会期は部門によって違いますので、詳しくは募集要項または上記リンク先をご参照下さい。

 

 

●第40回 静岡県日本画連盟展
 会期: 平成29年10月4日(水)〜10月9日(月)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー
 対象: 静岡県在住者または勤務する方で、16歳以上の方(学生可)

 出品料:小品部門:2000円、大作部門:3000円 

     (学生は小品1500円、大作2000円)

 搬入日:29年10月2日(月) 
 搬入出代行料(往復):大きさによって変わります。
 

 出品申込締切: 9月15日(金)

 作品サイズ:小品部門:6号〜25号 大作部門:30号〜100号 いずれか1点

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

夏季休業のお知らせ

暑中お見舞い申し上げます。

焦げそうな日差しの日が続いたり、かと思えば豪雨で大変な地域があったり、

日々色々な出来事がありますが、皆さま熱中症にお気をつけて、よい夏をお過ごしください。

 

 

お盆期間のお店の営業についてご案内です。
【休業期間 :8月13日(日)〜16日(水)】

今年は山の日11日は祝日で定休日となり、12日は通常営業。お盆休みを13日からいただきます。

この期間は問屋・メーカー共に夏季休暇に入る為、取り寄せ品はお時間がかかる場合があります。

お急ぎで御入用の方はお早めにお申しつけください。

 

 

※尚、お休み中もけんぢょのトランクマーケット及びWeb注文は稼動しております。
 ご入用の方はどうぞお問い合わせください。
 mail★frandle.net(★部分を@に変更)

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき