静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< IZUBIの審査結果 | main | おしゃれな肖像画展 >>
リキテックススプレー(ホワイト)入荷しました。
長期欠品しておりましたリキテックススプレーのホワイトが入荷しました。
大変人気の商品につき、複数本お求めのお客様は、あらかじめご一報いただけますと確実かもしれません。

***********************

ようやく春らしい陽気になってきた今日この頃、各ギャラリーさんにて、冬の間充電されていた(?)皆様の作品発表も活発になってきました。
けんぢょは先日、磐田市のGALLERY PASSIONさんまで「静岡県西部学生美術展」出展作品の搬出に行ってきましたのでご紹介をば。

磐田駅から程近くのこちら、カフェ併設ながら天井高も3mある本格的な貸しギャラリーです。
大きな作品を鑑賞するのに十分な距離を取りつつも、広すぎないギャラリー内では、お茶をいただきながらゆっくり作品鑑賞ができます。

この日はオーナー玉井さんの写真作品が展示され、奥様のお茶のお教室が開催されていました。
色々とお話をさせていただいたのですが、
「静岡のような地方でも、美術を”楽しんで”続けていける糧になるような作品発表の場を提供したい(※意訳)」と仰っていたのが印象的でした。
独りで描いている作品を多くの他者の目に晒し、良くも悪くも意見を交換するということは、表面的な楽しさとは別の、向上心に繋がる楽しさを知る上でも重要です。

学校を卒業した後は美術から遠ざかってしまう方も多い中で、切磋琢磨を目的とした発表の場を設けることで、美術を続ける意義というか、美術界全体のベースアップに繋がるようなきっかけを与えられたら良いと仰っていました。
静岡におけるファインアートの振興という面において、もどかしく思う機会が結構ある私でしたので(ひいては業界の盛り上がりに繋がるとも思っているので…笑)、商業デザインや受験のためではない美術の振興を考えてくださっている玉井さんとは共感できる部分がありました。

通り沿いには旧赤松邸や旧見付小学校などのレトロ建築もあるので、観光がてら立ち寄ってもらえるようなギャラリーとして、いつかあるかもしれない個展のためにチェックしておきたいなぁなどと思ったりしたのでした^^

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき
COMMENT