静岡市の画材屋フランドルの中の人のブログです。画材や額縁、美術に関する情報などを発信していきたいと思います。
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
YOSENABE 絵画の寄せ鍋展3

 

 
ビエンナーレで行っている絵画の寄せ鍋展、今年も始まりました。

けんぢょとボスも参加して、年齢もジャンルも様々で遊び心のある展示となっています。

呉服町の静銀ギャラリー四季にて。 10月31日 16:00までの開催です。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

公募展のお知らせ

お盆後半はゲリラ豪雨な通り雨が各地で大変でしたね。

依頼されていた個展の搬入出がどうなることかと思いましたが、なんとか止むタイミングが合って、スムーズに進めることが出来て良かったです。

お店は本日より通常営業を開始しております。

県日本画連盟の募集要項も届きましたので、来週に迫った水彩画協会展のおさらいと合わせてお知らせしますね。

日本画展、県芸術祭(県展)は事前の申込締切がありますのでご注意ください。

 

●第68回 静岡県水彩画協会展


 会期: 平成30年8月22日(水)〜8月26日(日)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 対象:県内に在住する満16歳以上の方。
 
 出品料:4000円
 搬入日:8月20日(月)
 ※搬入出代行料は大きさによって変わります。
 
 作品サイズ:20〜S50号以内
 

 

●第41回 静岡県日本画展


 会期: 平成30年10月3日(水)〜10月8日(月)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 対象:県内に在住または勤務する満16歳以上の方。
 
 出品料:小品部門:2000円、大作部門:3000円 

     (学生は小品1500円、大作2000円)

 

 搬入日:29年10月1日(月) 
 ※搬入出代行料(往復)は大きさによって変わります。
 

 出品申込締切: 9月15日(土)

 作品サイズ:小品部門:6号〜25号 大作部門:30号〜100号 いずれか1点

 

 

●第58回 静岡県芸術祭ふじのくに芸術祭2018
 会期: 平成30年11月3日(土)〜11月14日(火)※美術部門
 会場: 静岡県立美術館 展示室(美術) ※写真・書道部門は要綱をご参照ください
 対象: 静岡県在住者または在勤者もしくは出身者(出生、学校卒業者)で、満15歳以上の方(中学生は含まれない)

 出品料:3000円 

 搬入日:30年10月29日(月) ※宅配不可
 搬入出代行料(往復):大きさによって変わります。
 

 出品申込期間: 平成30年6月18日(月)〜9月10日(月) ※当日消印有効

 作品サイズ:M30〜S100号以内 

 大きさや会期は部門によって違いますので、詳しくは募集要項または上記リンク先をご参照下さい。

 

***********

今年も水彩画協会主催の秋の講習会の募集が届きました。

ワンコインでとても参加しやすい講習会ですので、ご都合の合う方はどうぞ。

 

●水彩画実技講習会

 

日時: 平成30年10月21日 9:15〜15:30 (雨天実施)

会場: 清水テルサ7階大会議室 (写生地はテルサ及び清水港周辺)

対象: 高校生以上のどなたでも。

参加費: 500円

部門: 抽象表現、静物、石膏デッサン、風景写生、人物素描

 

昨年は高校の美術部生徒さん方がグループで参加していたようでした。

高校生でも気軽に参加できるのは良いですよね^^

事前申し込みは不要ですが、詳細の書かれた要項は店頭にあります。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

公募展のお知らせ

日中の暑さも増してきましたが、まだ風は心地よく、梅雨に入る前束の間の爽やかな陽気が続いていますね。

早いもので来週はグランシップにて第28回静岡女流美術協会展の搬入があります。

女流協会さんは展示室内の写真撮影がNGなので資料として残している写真がないのですが、いつも自由な作風なのが印象的。

 

今年は県立美術館のギャラリーが改装中のため、これが終わると県内規模の公募はしばしお休み、8月にダダっと始まります。

2年ぶりに県展も静岡開催になりますので、公募展に挑戦される方は大忙しの夏になるのではないでしょうか。

(まるで他人事のような火の車けんぢょです……)

 

 

●第55回 静岡県美術家連盟展


 会期: 平成30年8月1日(水)〜8月5日(日)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 対象:県内に在住する方(高校生以上)

 

 出品料:4000円
 搬入日:7月30日(月)
  ※搬入出代行料は大きさによって変わります

 

 作品サイズ:平面作品は30〜100号(Sは不可)以内

 出品種目によって制限が違いますので、詳しくはお問い合わせください

 

 

●第46回 静岡県油彩美術家協会展


 会期: 平成30年8月8日(水)〜8月12日(日)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 対象:県内に在住・勤務・通学する方

 

 出品料:3000円
 搬入日:8月6日(月)
  ※搬入出代行料は大きさによって変わります。

 

 作品サイズ:30〜S60号以内

 

 

●第68回 静岡県水彩画協会展


 会期: 平成30年8月22日(水)〜8月26日(日)
 会場: 静岡県立美術館 県民ギャラリー

 対象:県内に在住する満16歳以上の方。
 
 出品料:4000円
 搬入日:8月20日(月)
 ※搬入出代行料は大きさによって変わります。
 
 作品サイズ:20〜S50号以内
 

 

●第58回 静岡県芸術祭ふじのくに芸術祭2018
 会期: 平成30年11月3日(土)〜11月14日(火)※美術部門
 会場: 静岡県立美術館 展示室(美術) ※写真・書道部門は要綱をご参照ください
 対象: 静岡県在住者または在勤者もしくは出身者(出生、学校卒業者)で、満15歳以上の方(中学生は含まれない)

 出品料:3000円 

 搬入日:30年10月29日(月) ※宅配不可
 搬入出代行料(往復):大きさによって変わります。
 

 出品申込期間: 平成30年6月18日(月)〜9月10日(月) ※当日消印有効

 作品サイズ:M30〜S100号以内 

 大きさや会期は部門によって違いますので、詳しくは募集要項または上記リンク先をご参照下さい。

 

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

小川眞弘作品展

ギャラリー十夢にて開催中の小川さんの展示に行ってきました。

  

いつもどこかひっそりとした、温かみのある静物を描かれる小川さん。

今回は静岡の展示ではあまり発表していないというリズミカルな抽象の作品もあり、全体の優しい雰囲気と相まって、初夏の爽やかな昼にピッタリの展示となっていました。

一見版画のような精密さの鉛筆画も必見です。

13日(日) 16:00まで。

 

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

あっという間に3月です

本日から第30回 全国絵画公募展 IZUBIの展示が始まります。

今年の大賞は焼津の甲賀さんということで、久しぶりに県内出品者の受賞となりました。

当店で搬入させていただいた作品の入選もいくつかあり、嬉しく思います。

 

先日スペース十夢の横井先生とお話をさせていただきましたが、公募展をきっかけに、県内でも展示活動をしてくれる作家さんがもっと増え、若い層にも関心を持ってもらえるような活気が出ていったら良いですねとお話をしました。

というわけで、十夢さんの今年のサムホール展は一味違います^^

ホームページをぜひチェックですよ〜→こちら

 

定例公募展の日程も出ましたので、次の記事でまたまとめますね。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

公募展のお知らせ

2018年早くも2週間を過ぎました。

けんぢょは年明け早々インフルエンザを罹患してしまい、あたふたしている内に…という感じです。

かなり流行っているようですので、先日センター試験を終えたばかりの受験生はもちろん、皆さまあたたかくしてお気をつけください。

 

以下は来月に搬入を控えた公募展のお知らせです。

既に出展をお考えの方はご準備をされている最中だと思いますが、年度末にあたり、どこかで力試しを考えてらっしゃる方などいらっしゃいましたらどうぞ。

 

ロゼシアター公募展 新進アーティスト作品展 Vol.16 Art Generation 2018
 
 対象: 静岡県出身者及び在住・在学・在勤の 18歳〜35歳までの方 (H29.4.1現在)
 会期: 平成30年3月3日(土)〜3月11日(日)
 
 出展申込み締切:平成30年2月12日(必着) 

 出品料: 1000円
 搬入日: 30年2月25日(日)

 ※高校生の部もあります!(出品料不要)

出品サイズ:平面作品はS100号(162.1cm以内)まで。詳しくは上記リンクをご参照ください。


明日をひらく絵画 第36回 上野の森美術館大賞展
 会期: 平成30年4月27日(金)〜5月8日(火)
 会場: 上野の森美術館 
 
 出品料:1点=15000円、2点=20000円、3点=25000円
 搬入日:平成30年2月24日・25日
※搬入代行の場合は、これより前に作品を受け取る形になるため、必ず事前にお問い合わせ下さい。
 搬入出代行料:サイズによって異なります。仲介の形を取るため、当店ではご自宅への受け取り・引渡しを承る形になります。

 大きさは、50号(116.7×72.7cm)以上S100号(162.1×162.1cm)以内。

 S100号斜め掛けは不可・重さ20kgまでです。
 詳しくは上記リンクをご参照ください。

 

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

奥田紫光 水墨画・日本画展 -白と黒・墨は語る-

本日より沼津市庄司美術館にて開催されます。

水墨の繊細な濃淡が、控えめに差し込まれた色彩と相まって、静けさと暖かさをたたえた画面を構築しています。

千本松原の広大さと海風を感じられる場所に建つ美術館です。

秋の散策に、ぜひどうぞ^^

 

 

みきぐち 個展 「夢の縁取り 叶える彩り」

浜松市在住のイラストレーターみきぐちさんの個展『夢の縁取り 叶える彩り』が東京の文房堂カフェギャラリーで開催中です。

(画像はご本人のTwitter告知より引用させていただきました)

ご縁があって何度か額装を受けさせていただいているのですが、今回、DMにも使われたこちらの作品の額装をさせていただきました。

とても繊細で幻想的な作品なので、優美さを残しつつ、メインビジュアルとしての存在感を出せるようクラシカルな額と装飾マットカットで合わせています。

今回は原画をお預かりせず、納品まで全てメールのやりとりのみで済ませているので額装完成品を拝見していないのですが、展示のご様子を伺っていると、会場の雰囲気にもよく溶け込んでいるようで良かったです。

 

会期は明後日24日まで。けんぢょは明日伺わせていただく予定ですので、とても楽しみです^^

 

そしてみきぐちさんは来月静岡でも特別展の予定があります!

若い方を中心に人気のあるARTs*LABoさんの企画展『ATC mini*O.10・静岡』にて、展示と共に画集の制作も進行中とのこと。

美しく複雑な色彩は是非とも原画をご覧ください。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

はじまりのアトリエ〜にわか雨 Act2〜

静岡市七間町のオリオン座跡に移転したCCC(静岡市文化・クリエイティブ産業振興センター)にて、4人展『はじまりのアトリエ〜にわか雨 Act2〜』が開かれています。

昨年の夏にグランシップにて行われた現代アートのグループ展メンバーが、母校の静岡美術学院アトリエ内の風景を再現した展示をしています。

原野さんのWebサイトにお写真が→→

 

昨日行われたアーティストトークとワークショップにはけんぢょは参加できなかったのですが、21:00まで開館の社会人に優しい時間設定がありがたいです。

 

展示期間は24日まで。

アトリエでも来訪者を迎える彼(?)が写真にチラリしていました…会いに行かねばっ!

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき

第67回 静岡県水彩画協会展 

      

今年も230点の大ボリュームな展覧会でした。

けんぢょが観に行ったのがちょうど講評会の日だったからか、会場も人混みでごった返しており、平日の県内公募展会場があの様子というのは正直初めてで驚きました。

活気があって、色々な感想が聞こえてきて、話に聞くかつてのファインアート隆盛期はあんな感じだったのかなと少し羨ましく思いました。

 

割合は少ないですが若い方の出品もあり、今年の県内公募展に少し寂しい印象を持っていた身としては、来年も引き続き頑張っていただきたいなぁと勝手に期待しております。

 

JUGEMテーマ:画材フランドルのにっき